転職支援金の謎


看護師の転職サイトから転職すると、転職支援金がもらえる場合があります。「当サイトから転職して成功すれば5万円もらえます!」とかいうの聞いたことないでしょうか?この転職支援金とはなんでしょうか?

なぜお金がもらえるのか知っていますか?中には怪しいと思われる方もいるかもしれません。そんな悩みを解決しましょう!

人材紹介会社の流れの再確認

看護師の転職サイトとは?で出てきた図の病院と人材紹介会社の関係を見てみます。ここでピンクで囲まれたところに注目です。

病院側は採用が決定され、入職した時点で人材紹介会社に紹介料を支払います。紹介契約を結んでいますので当然です。タダで紹介しても紹介会社側は意味がありませんよね。

実際の紹介料はどの程度かご存知でしょうか?ぶっちゃけると看護師の年収の20%前後です。どの程度の金額かを具体的に示すと、看護師の給料・平均年収を参考に、仮に年収が470万円だとすると、

470万円×20%=94万円

ということになります。私も元人事担当者なのでよく紹介会社を使いましたが、費用は概ね1人100万と見積もっていました。もちろん年収によって上下します。経験上ほとんどの転職サイトは20%です。

これだけのお金を病院側は紹介会社に払うのです。それでも看護師が欲しいんですよね(笑)看護師不足の現状がどれほどのものかよく分かると思います。

これを理解すると転職支援金の謎はもう分かりますよね。そう、病院からもらう報酬から転職支援金が出ます。このサイトでも紹介している看護のお仕事とかですね。転職支援金を払っても利益が出ますので問題ないわけです。

こうなると看護師の転職サイトを利用するメリットがより一層分かります。看護師の転職を成功させれば報酬をもらえるわけですから、当然病院探しから面接の段取り、受かるためのアドバイスといった面接に合格するための至れり尽くせりのサービスが受けれます。さらには紹介料が年収の20%前後なので、年収を上げる交渉までしてくれます。

これらの事から是非人材紹介会社を利用するべきです。もらえるものはもらっておきましょう(笑)ただ、転職支援金がもらえる条件があって、

  • 看護師(准看護師)免許がある
  • 常勤である
  • 入職してすぐやめない

というのが一般的なパターンです。会社によって違いますので詳しくは担当者に聞いてみてください。

もちろんすぐに辞めるともらえませんよ!そんな虫のいい話はさすがにありません。大体3ヶ月~1年ぐらいは働いてください。支払い方法は毎月分割で払われるか、一定期間経てば一気に全額払われるケースのどちらかです。是非転職支援金を有効活用し、得してください。何度もいいますが、もらえるものはもらわないと損です(笑)

転職支援金をもらうなら看護のお仕事がおすすめです。

非公開求人とは?


このページの先頭へ