看護師向けの転職フェアにも行ってみよう!


看護師さんが転職先を探すの方法の1つに転職フェアというものがあります。もしタイミングよく自分の家の近くで看護師さん向けの転職フェアが開催されていたら一度足を運んでみるのも良いでしょう。ネットでは得られない生の情報が手に入ります。

看護師向けの転職フェアとは、求人サイト、転職サイト、新聞社などが主催して開催する就職フェアのようなものです。多くの病院や施設等が集まり、人事・採用担当者や看護部長、看護師長、看護師の教育担当者が集まり、実際のお仕事内容や場合によってはそのまま面接してくれたりもします。

仕事内容を質問してみよう!

転職フェアのメリットは実際の仕事内容を聞ける事が非常に大きいと思います。看護師さんのお仕事内容は病院(急性期病院や慢性期病院。リハビリテーション病院)や施設(老健、介護老人福祉施設、介護付き老人ホーム)等によって異なります。

また、同じ病棟の入院患者の対応にしても受け持ち担当制や機能別担当制によっても異なります。ですので、自分が働きたい病院がどのような看護を行っているかを是非聞いてみましょう!喜んで教えてくれるはずです。

基本的に病院や施設の担当者は当然ながら病院に就職してもらいたくて来ているので、しっかりと対応してくれるはずです。実際に働いている人の生の情報というのはなによりも大事ですので物怖じせずに聞いてみることをおすすめします。

また、行ってみると病院が主催する復職セミナーへのお誘いがあったりもしますので、近くでやっている場合は足を運んでみましょう。ただなかなか開催していないのが玉にキズですね。転職フェア情報は大体新聞広告で告知されていたり、求人誌などに掲載されていることが多いので、新聞は要チェックしておきましょう!


このページの先頭へ